厳重なケースによる保護|製品の修理とデータ復旧の同時実現|幾度も訪れるピンチ

製品の修理とデータ復旧の同時実現|幾度も訪れるピンチ

周辺機器
このエントリーをはてなブックマークに追加

厳重なケースによる保護

男性

インターネット環境が全国各地で整備されたことによってパソコンという電子機器はビジネスに欠かせない仕事道具の1つになりつつあります。高度情報化社会と呼ばれる現代ではweb業界やIT業界の企業だけでなく、その他の業界でもパソコンは有効活用されるようになったのです。便利な半面、パソコンは不具合や破損というリスクも抱えているのでいざという場面に備えてデータ復旧に対応している業者をパートナーとして準備しておくと良いでしょう。業者の選定に迷ってしまう担当者はスピード性と復旧率を重要視するのが最適です。個人向けのデータ普及サービスでは1週間近くの期間を必要としますが、法人向けでは最短で翌日の対応を実現しています。
復旧率も92パーセント以上と高い数値を出しており、重要な業務データを安心して任せることが可能となっています。また、一般企業だけでなく行政機関からのデータ復旧依頼にも対応した実績があるので、非常に優秀なのです。情報資産を適切に管理できるように情報セキュリティマネジメントシステムも取得しているので、情報漏洩などの心配もないのです。復旧作業では中間に業者を挟むことなく、全ての作業を国内で実施するので物理メディアからの情報漏洩リスクもありません。クライアントへと変換されるデータは厳重なデータガードというケースに入れられるので移送時の衝撃で、復旧したデータが消えてしまうリスクを回避できます。このデータガードはオプションのサービスとなっているのでしっかりと確認をしておきましょう。